69391400_358728858406838_4654524907000954880_n.jpg

​心の叫びによりそう

さまざまな環境要因によって、「自分の居場所がどこにもない」と感じている若者がたくさんいます。

私たちは、そんな若者たちに家族のように寄り添い、安心して悩みを話す場を提供することで、その子自身が本来の力を取り戻し、自ら自立して社会へ飛び立てるようサポートします。

lineicon.png

LINE@で相談する

scroll

LINE相談

当協会では、10代専門の無料LINE相談を行なっております。

家にも学校にも居場所がなく、相談できる人も見つけられずにひとりで悩みを抱え苦しんでいる若者に対し、現在約40名のボランティア相談員が24時間365日受付でLINEでの無料相談に対応しております。​​

  • 24時間受付ておりますが、24時間対応ではありません。また相談が激増する時期はお待たせしてしまうことがございます。あらかじめご了承ください。

  • 相談は匿名で受付いたします。相談者の個人情報は外に漏れることはありません。

  • ​子ども本人が望まない通報も当協会はしておりません。

  • 相談ではないクレームやいたずらは対応しません。

news

お知らせ

about

​当協会について

【立ち上げのストーリー】

『昔の私のように、ひとりで泣いてる子を笑顔にしたい』そんな想いで、2012年に立ち上げたブログ「心が楽になる魔法」。

そこで、私がどうやって人生を幸せに変えてきたかのメッセージを発信しながら、赤裸々に自分の生い立ちを綴り始めてから10年近くが経ちました。

父が母を殴り、倒れた母の周りには粉々に割れた鏡の破片が散らばっていた…深夜に物凄い音で目が覚め、そんな場面を目の当たりにした4歳の夜から、私の人生は転げ落ちていきました。

両親の離婚から始まった私の壮絶と言われる人生を、ブログで赤裸々に綴り、そこにLINEアカウントを公開して『昔の私のように一人で泣いてる子がいたらいつでも連絡して』と、ブログ上で始めた相談活動が、今のこの団体の活動の原点です。

4歳から10代になってもずっと、家にもどこにも居場所がなかったあの当時、お母さんのように寄り添って話を聞いてくれる人がいたらどれだけ救われたか…そんな想いで一人で立ち上げたこの活動が、今は同じ想いを持った約40名のボランティアの仲間が、毎月4万通近くにおよぶ10代の若者たちからの相談に24時間体制で対応しています。

居場所のない若者たちに、家族のように寄り添い、少しでも居場所になれるサポートができるよう、たとえ離れていても、会ったことがなくても、全身で若者たちの声を受け止める活動を、今日もこれからも続けています。

​若者メンタルサポート協会代表理事 岡田沙織

ミッション

様々な家庭環境により親からの愛情が不足している子ども若者たちに対し、家族を感じられる時間と場所を提供し、家族のように寄り添いながらその子の可能性を認め伸ばし、自ら自立して社会へ飛び立てるようサポートしています。

ビジョン

未来ある子ども若者達にとって、家庭や社会が安心できる居場所となるよう、虐待などを生み出さない世の中を作ります。
また自分自身に価値を感じ、自己重要感の持てる幸せな子どもたちに溢れた社会を作ります。

強み

SNSやオンラインツールを駆使し、いつでも遠方でも、子どもたちに真摯に向き合い寄り添い続けることで、子どもたちと信頼関係を築き、笑顔に変えていけるということ。そうした仕組みとスキル、相談員のマネジメントやチームワークが私たちの強みです。

オンライン居場所

​イベント

カウンセラー​養成講座

actions

活動内容

 

Counselors

LINE相談員

在籍する約40名のボランティアスタッフが、若者たちの悩みに寄り添い対応します。

個性的な経歴と、それぞれ違った得意分野を持つ相談員は、この協会の魅力の一つです。

zoom オンライン居場所

人前で話せるようになった
笑顔が増えたと言われた
将来の目標が見つかった
大人を信じられるようになった
​成長したねと言われた

みなさんのご支援のおかげで
安心できる居場所が出来ました。
zoomibasho.jpg

イベント

​居場所を探していたのは自分だけじゃないんだって思えた。

ここのみんなが家族なんだって思えた。

 

「相談者と相談員」という枠を越え、私たちは大人も若者も、家族のように共に過ごせる場所と時間を作ることを大切にしています。

​カウンセラー養成講座

子供の気持ちを真に理解し対応できるカウンセラーを育成することはもちろん、その心構えや技法を知ることで、子育てに悩む大人の方にも役立つと好評のカウンセラー養成講座。

「誰もが習得できる」ように体系化した、オリジナルのメソッドをお伝えします。

​メディア出演

家庭内の虐待や学校でのいじめの問題が深刻化する中、特にコロナ禍においては、当協会の取組へ関心を寄せていただける機会が多くなりました。

Cooperation

連携団体

SDGs

NPO法人若者メンタルサポート協会では、SDGsの取り組みとして、6つの取り組みを表明し、活動の指針として持続可能な目標を掲げてまいります。

sdg_icon_01_ja_2.png
sdg_icon_03_ja_2.png
sdg_icon_04_ja_2.png
sdg_icon_05_ja_2.png
sdg_icon_10_ja_3.png
sdg_icon_16_ja_2.png
Rectangle Copy 2_edited_edited_edited_edited_edited_edited.png

コロナで世の中が変化したことで、

若者たちにも大きく影響がでています。

「あなたに生きていてほしいと思う人がちゃんといるよ」

そんなメッセージを私たちとともに若者へ届けるために、ご支援をいただけますと幸いです。

この活動を応援していただく方法は一つではありません。

できることから、すこしずつ。

​みなさんのご関心が、若者への助けとなります。

THANK YOU !