LINE相談に出会って私は変わった

ライン相談に出会って変わることができた体験談。

上田弥生さんの場合

私がline相談したきっかけたは当時は死にたい以外の言葉が出ないくらい生きるのが苦しく限界を迎えてでもどうにかしてほしくて相談しました。始めは死にたいばかり送ってロング死にたいも送っていたけれど沙織さんは腫れ物に触れるような事はせずに私に寄り添ってくれてブロン依存したときも同じように寄り添ってくれて自分を受け入れてくれてこんな自分を受け入れてくれる人が存在を認めてくれる人がいることを初めて知りました。それを知ってから素の自分を出せるようになって素の自分でも受け入れて少しずつ自分と向き合おうって思えるようになって少しずつ自分と向き合って色んな人の支えがあって本来あるべき姿の自分になれてきてます。協会の思い出はすだて漁に行って素手で魚を捕まえられたり素の自分で色んな人と接しられたことです。

石川楓さんの場合

私は「トゥレット症」という障害を抱えています。友達はもちろん家族でさえ理解してもらえず、孤独な生活を送ってきました。 そんな中出会ったのが若者メンタルサポート協会です。最初は誰とも目を合わせられなかった私が、あたたかな大人と出会えたことをきっかけに自分に自信がつき、今は協会の若者チームとしてイベント企画の運営をしています。 どん底にいた私だからこそ、何か出来ることはないかと、今はトゥレット症を多くの人に知ってもらうための活動をしています。

若者LINE相談
若者メンタルサポート協会
公式フェイスブック
logo_titlewide-300x60.png
岡田沙織公式ウェブサイト
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
MENU

©若者メンタルサポート協会 Wix.comを使って作成されました