若者メンタルサポート協会 メンバー紹介

岡田 沙織

若者メンタルサポート協会理事長

アシスターズプロジェクト理事
こどもの笑顔をつくる会副会長
若者カウンセラー

 過去の傷を自信に変えるメンタルコーチ幼少期から波瀾な人生を送り、両親の離婚・孤独な幼少期・いじめ・ドラッグ・自殺未遂・15歳で水商売・リストカット・レイプ・家出・DV・刺青・離婚・うつ病・生活保護・父親の裏切りetc、その他数々の経験をする。

 2010年から心理学やスピリチュアルを学び、2012年から自身の経験を活かして悩める若者の24時間SNS相談を始め、2015年NPO法人若者メンタルサポート協会を設立。

ブログ「心が楽になる魔法」でメッセージを発信しながら、波瀾な生い立ちも赤裸々に公表し、全国から年齢問わず多くの相談が寄せられ、虐待など居場所のない若者を中心に人生に悩む大人の方まで幅広くカウンセリングに応じ、その数は10,000人を超え、今もなお増え続けている。

全国での講演活動やコラム執筆、渋谷クロスFMでは自身の番組MCを務め幅広く活動。

長年の活動実績から若者をタイプ別に分析したオリジナルの岡田メソッドを用いたカウンセラー講座が好評を博し講師としても活動。著書に「あなたは何も悪くない(サンマーク出版)」がある。

若者メンタルサポート協会副理事長

高橋 紀如

ソレル株式会社代表取締役
株式会社しるべ取締役
株式会社アトラ取締役
山元学校事務局次長 他

1976年生まれ 中学生時代からコミュニケーションに悩み、教室に居場所のない学生時代を過ごす。
高校卒業後、日本から逃げるようにアメリカへ留学。
語学力の低さからむしろ空気を読んだコミュニケーションをしなくても良いと開き直って、人生が楽になる。
現在では経営戦略設計やリーダー育成などの分野で15社の役員として活躍している。

理事

​小杉 茂

理事

株式会社ビースプリングス 代表取締役 八木大助
『究極の塩だし・そば助』のちょんまげ社長

14歳の時、父親が自殺。

何か協会のお役に立てたらと思ってます!
苦しむ若者の味方になりたい!
そば助をアルバイト先?就職先?として活用してください
お腹すいたら美味しい蕎麦ご馳走しますよ!

八木 大助

理事

花房 宣孝

​理事

寺地 知帆

1972年生まれ
小学1年生の双子を育てるシングルファーザー子供達の母親のネグレクトと、2度の離婚経験により心の問題について関心を持つようになり、七つの習慣、嫌われる勇気、NLPを勉強する過程で岡田理事長と知り合い、協会に関わるようになる。
ライフマティックス(株)
代表取締役会長

外尾 謙二

監事

日本行政書士会連合会 登録番号91081549 号
東京都行政書士会 会員番号2956 号
第一種電気工事士として働きながら明治大学夜間部に通学し、在学中に行政書士、宅地建物取 引主任者資格を取得。卒業後、約2年間民間企業総務部法務担当として在職後、平成3年12月に「外尾行政法務事務所」設立。
開業後、様々な交流会、勉強会に参加し人脈形成に努め、自らも交流会リーダーとして立ち上げに参加。平成7年4月地域社会の発展に向けて足立区議会議員選挙に立候補。実質的活動わずか3 ヶ月未満で1,000 人超の尊い票を頂戴したが落選。 支援して頂いた多くの方々に感謝。
これまで東京行政書士会理事、東京行政書士政治連盟副幹事長、東京都行政書士会足立支部支部長、各種役職を歴任。現在、行政書士・経営法務リスクエンディングマネジメント業務とともに経営環境の改善、経営者及び従業員の健康管理を含めた幅広いコンサルティング事業を行っている。

本田 達雄

監事

2002年、株式会社サトー(東証一部)入社。
メディカル部署に配属となり、自動認識システム機器を活用した、物流の川上~川下までのソリューション提案業務に従事。
2006年、株式会社ウィル・シード入社。
1部上場の大手企業を中心に研修の企画・開発・営業・実施までを一環して行う。研修講師も担当。
2013年、ヘッドハンティングによりプルデンシャル生命保険株式会社入社。
個人の資産形成支援、法人のキャッシュフロー改善・リスクマネジメント提案等の現場経験を経て、
2017年より営業所長に就任。自身の経験を基に、チームの成果向上のためにマネジメントに従事。
2018年、株式会社FinCube入社。財務改善コンサルタントとして、法人の資金繰り改善のサポート、リスクマネジメントの他、日本リアライズ顧問、企業研修の企画、講師を兼務。

南波 国敏

協会メンバー

塩野 克彦

協会メンバー

田中 由華子

協会メンバー

ユリコ・キサラギ

協会メンバー

片町 光晴

一般社団法人 日本お助け隊 代表理事

個人問題(いじめ・離婚・相続・不動産・ストーカー等)
法人問題(企業再生・資金繰り・ 後継者問題)様々な問題の解決!
2011年 8月 池袋喫茶店で『なんでも相談室』を始める
2012年 8月7日 『日本お助け隊』活動開始
2012年 12月19日 『一般社団法人日本お助け隊』登記

依田 美香

協会メンバー

中村 俊哉

協会メンバー

​吉澤 道明

協会メンバー

​真利子 洋輔

協会メンバー

1980年、東京都江戸川区生まれ。 2006年、職場でパワハラを受けたことが原因で鬱病を発症する。その後、パニック障害と睡眠障害が併発する。 2011年、精神障害者福祉手帳を取得し、行政の恩恵を受ける一方、福祉をより充実させてほしいという【受動的願望】が年月を経るごとに充実させたいという【能動的願望】に変化し、現在に至る。 「無理のない範囲で勤労と病気の治療を両立させる」がモットー。

ゆっこ

協会メンバー

​福島 海渡

協会メンバー

井下 公彦

制作担当​

1955年生まれ ミュージアムクリエーション代表。 大手ディスプレイ会社を経て、デザイン会社を設立。グラフィックデザイン、Webデザイン、空間デザインなどのほか、ITCや空間演出のプランニングや同プロジェクトのマネージメントにも携わる。 デザインや趣味の料理を活かして、協会をサポートしている。

​顧問弁護士

菅波 香織

離婚事件や子どもの事件、DV事件や性被害に関する相談業務などを専門として弁護士業務をしながら福島県浜児童相談所虐待対応専門員、いわき市児童福祉専門分科会委員、いじめ問題対策委員会委員なども歴任。福島県弁護士会子どもの権利委員会、犯罪被害者委員会所属。民間活動としては、NPOいわき市ふれあいサポート理事としてDV被害者支援活動や、はまどおり大学という民間大学を主催し、誰もが暮らしやすい地域づくりを目指す。震災後は、未来会議という対話の場作りを始め、「浜通り合衆国」というバーチャル建国を通し、福島県浜通り地域がゆるく繋がりをもてる場作りも行っている。
http://iwaki-law-office.com


https://hamadori-daigaku.com

https://www.facebook.com/miraikaigi/

顧問弁護士

永 滋康(えい しげやす)

慶應義塾高等学校、慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
平成18年 第二東京弁護士会登録(第59期)
同年10月 田宮合同法律事務所入所
平成25年1月 藤井・永 法律事務所 開設
平成30年3月 永 総合法律事務所 開設

 

【主著】
『Q&A建築瑕疵損害賠償の実務-損害項目と損害額の分析-』(共著 株式会社創耕社 2016年)
『Q&A株主総会の法律実務』(共著 新日本法規出版株式会社 加除式追補版執筆)
『困ったときのくらしの法律知識』(共著 清文社 2011年、改訂増補版 2015年)
『上司なら知っておきたい法律知識』(共著 株式会社財界研究所 2010年)
経済紙『財界』(株式会社財界研究所)に2006年から2012年まで連載

若者LINE相談
若者メンタルサポート協会
公式フェイスブック
logo_titlewide-300x60.png
岡田沙織公式ウェブサイト
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
MENU

©若者メンタルサポート協会 Wix.comを使って作成されました