若者メンタルサポート協会 メンバー紹介

LINESODAN20032313.jpg

岡田 沙織

若者メンタルサポート協会理事長

アシスターズプロジェクト理事
こどもの笑顔をつくる会副会長
若者カウンセラー

 過去の傷を自信に変えるメンタルコーチ幼少期から波瀾な人生を送り、両親の離婚・孤独な幼少期・いじめ・ドラッグ・自殺未遂・15歳で水商売・リストカット・レイプ・家出・DV・刺青・離婚・うつ病・生活保護・父親の裏切りetc、その他数々の経験をする。

 2010年から心理学やスピリチュアルを学び、2012年から自身の経験を活かして悩める若者の24時間SNS相談を始め、2015年NPO法人若者メンタルサポート協会を設立。

ブログ「心が楽になる魔法」でメッセージを発信しながら、波瀾な生い立ちも赤裸々に公表し、全国から年齢問わず多くの相談が寄せられ、虐待など居場所のない若者を中心に人生に悩む大人の方まで幅広くカウンセリングに応じ、その数は10,000人を超え、今もなお増え続けている。

全国での講演活動やコラム執筆、渋谷クロスFMでは自身の番組MCを務め幅広く活動。

長年の活動実績から若者をタイプ別に分析したオリジナルの岡田メソッドを用いたカウンセラー講座が好評を博し講師としても活動。著書に「あなたは何も悪くない(サンマーク出版)」がある。

image2.jpeg

若者メンタルサポート協会副理事長

高橋 紀如

ソレル株式会社代表取締役
株式会社しるべ取締役
株式会社アトラ取締役
山元学校事務局次長 他

1976年生まれ 中学生時代からコミュニケーションに悩み、教室に居場所のない学生時代を過ごす。
高校卒業後、日本から逃げるようにアメリカへ留学。
語学力の低さからむしろ空気を読んだコミュニケーションをしなくても良いと開き直って、人生が楽になる。
現在では経営戦略設計やリーダー育成などの分野で15社の役員として活躍している。

shibaura1910190555_edited.jpg

理事

株式会社 HOWLING BULL 代表取締役

音楽プロデューサー

NPO法人若者メンタルサポート協会 理事

 

Metal, Hard core, Punkを専門に1990年に

インディペンデントレーベル

HOWLING BULLを設立。音楽雑誌“Eat Magazine”の出版や、UNITED,Garlic Boys,Hi-Standard, Oceanlaneといったシーンを牽引する最重要バンドのマネジメント等を手がけ、 日本における90年代後半のインディーズムーブメントを支える。 Air Jam、Beast Feast、Independence-D、Loud Park等の 個性的なジャンルに特化したフェスの立ち上げを手がける。 2005年より、アーティストの「こころ」の繊細さにどう向き合うかという観点から、 カウンセリングの技術を応用することを思い立ちカウンセリングを学ぶ。 上智大学のカウンセラー養成講座でカウンセリングの基礎を学び、 その他数多くの心理的な技法を学習する中で、実践心理学と言われているNLP(神経言語プログラミング)を中心にさまざまなアプローチを学ぶ。 現在は音楽業界に心理学のプロセスを用いるための啓蒙活動を行なっている。 若者メンタルサポート協会においては、岡田のもつノウハウをベースにNLPの理論からカウンセリングを体系化し、カウンセラーの養成を行っている。 ・カウンセラー、メンタルトレーナー、エグゼクティブ・コーチ ・全米NLP協会認定トレーナー ・米国催眠療法協会認定トレーナー ・日本カウンセリング学会認定カウンセラー ・一般社団法人エグゼクティブコーチング協会理事 ・尚美学園大学講師 ・麗澤大学講師

​小杉 茂

74329535_938376779865987_521217757660839

理事

株式会社ビースプリングス 代表取締役 八木大助
『究極の塩だし・そば助』のちょんまげ社長

14歳の時、父親が自殺。

何か協会のお役に立てたらと思ってます!
苦しむ若者の味方になりたい!
そば助をアルバイト先?就職先?として活用してください
お腹すいたら美味しい蕎麦ご馳走しますよ!

八木 大助

11811565_869223109825432_331736082811361

理事

IT企業勤務
人が幸せに生きることと、仕事での目標達成の両輪を

実現するための仕組みを作っています

個人活動
企業や個人のコーチングを軸とした相談を受けています

自己理解から始まり、他者理解をサポートすることで、

自己犠牲のない自分らしい幸せな人生を応援しています!

花房 宣孝

shibaura1910190545_edited.jpg

​理事

寺地 知帆

1972年生まれ
小学1年生の双子を育てるシングルファーザー子供達の母親のネグレクトと、2度の離婚経験により心の問題について関心を持つようになり、七つの習慣、嫌われる勇気、NLPを勉強する過程で岡田理事長と知り合い、協会に関わるようになる。
ライフマティックス(株)
代表取締役会長

IMG_8411.JPG

真利子 洋輔

監事

1980年、東京都江戸川区生まれ。 2006年、職場でパワハラを受けたことが原因で鬱病を発症する。その後、パニック障害と睡眠障害が併発する。 2011年、精神障害者福祉手帳を取得し、行政の恩恵を受ける一方、福祉をより充実させてほしいという【受動的願望】が年月を経るごとに充実させたいという【能動的願望】に変化し、現在に至る。 「無理のない範囲で勤労と病気の治療を両立させる」がモットー。

image3.png

中原 宏朗(なかはら ひろあき)

NPO法人若者メンタルサポート協会 顧問

一般社団法人 リスク対策支援協会 代表理事
一般社団法人 日本刑事技術協会 特別顧問
株式会社ウキヨデザイン 取締役
株式会社PadelAsia 顧問
他多数

人材派遣業を10年、新規事業立案・開発を8年、上場企業グループのIT会社代表を歴任し、複数 企業の顧問もおこなう

人材派遣や新規事業、会社経営をおこなう上で「人・モノ・金」に関する多くのリスクに気づき、IT会社経営時にインターネット上の情報調査を おこなうサービスを開発し提供

多くの企業に導入頂きサービスを利用頂いた結果、想像以上に様々なリスクがあり実際にトラブルが発生している現実を目の当たりにする。

調べておけば未然に防げた事件・事故も多く、
『起きてからではなく、起きる前に防ぐ』
にはどうすべきかを考え、

『より安全で健全な社会に』をビジョンとした
一般社団法人リスク対策支援協会を設立

今後の世の中の担う若者に対しての想いも強く、教育現場の改善や子供達の心の声(助け)を聴く活動にも精力的に取り組んでいる

wakasapo1911150031.jpg

​福島 海渡

協会メンバー

南波 国敏

協会メンバー

1976年 埼玉県生まれ

不登校・ひきこもり訪問支援
まほうのらんぷ 代表

タレントとして
『Kei Station』に所属
http://www.keistation.net/

そして、この協会のLINE相談員です!

毎日、若者からの相談を受けていく中で、
多くの人にメッセージを届けたいと思うようになり、
人生で初めて作詞をした『君だけの物語』。

ライブ活動やイベントでの司会などをしながら、
『ここの協会には、こんなに楽しんでる大人がたくさんいるよー』
と伝えて行きます☆

佐藤 雪江

協会メンバー

shibaura1910190580_edited.jpg

井下 公彦

制作担当​

1955年生まれ ミュージアムクリエーション代表。 大手ディスプレイ会社を経て、デザイン会社を設立。グラフィックデザイン、Webデザイン、空間デザインなどのほか、ITCや空間演出のプランニングや同プロジェクトのマネージメントにも携わる。 デザインや趣味の料理を活かして、協会をサポートしている。

shibaura1910190615.jpg

​吉澤 道明

協会メンバー

ゆっこ

協会メンバー

生まれも育ちも九州の

片田舎
自称、熊本の親善大使。
主言語、熊本弁。

*人柄
穏やか、素直、よく笑う、
マイペース、おっちょこちょい
(財布を忘れて買い物へ行く)猫好き。

*お仕事
コールセンターのオペレーター

シングルマザーの支援員

ソーシャルワーカー
(課題を抱えた方の困りごとを聞き、一緒に考え、課題解決のためのお手伝いをしている)

*共感する好きな言葉
①相田みつをさんの詩
「外灯というのは人のためにつけるんだよな。
わたしはどれだけの外灯をつけられるだろうか」

②人間万事塞翁が馬

*生育歴
自身が生まれてすぐ、

両親は離婚、

児童養護施設に入所。
父親にひきとられ、

シングルファザーに育てられる。
幼少期は複雑な家庭環境。
いじめ・不登校も経験。

 

*さいごに
幼少期の経験から、しんどい思いをされている方のお役に立ちたいと思い、社会福祉士・精神保健福祉士・心理カウンセラー取得。

今では、幼少期の経験が今の自分をつくりあげてる大切な財産。

目指すは、生きづらさを抱えた方と一緒に考えて、一緒に解決する、伴走型のお手伝い。
心に寄り添うカウンセラーを目指している。

image11.png

塩野 克彦

協会メンバー

image5.jpeg

片町 光晴

一般社団法人 日本お助け隊 代表理事

個人問題(いじめ・離婚・相続・不動産・ストーカー等)
法人問題(企業再生・資金繰り・ 後継者問題)様々な問題の解決!
2011年 8月 池袋喫茶店で『なんでも相談室』を始める
2012年 8月7日 『日本お助け隊』活動開始
2012年 12月19日 『一般社団法人日本お助け隊』登記

関水和義

協会メンバー

ニックネームは カズ隊長

趣味  アウトドア 映画鑑賞 海外ドラマ 温泉巡り ウェイクボード  フライボード   アメコミ好き

20歳の時スノーボードが好き過ぎてニュージーランドへ1人スノートリップ

30歳から始めたレゲエダンサーとしてジャマイカへダンス修行へ。

笑顔と言う言葉、行動が好きなので皆んなで笑顔にが座右の銘。資格はBBQアドバイザー 上級救命講習 二級小型船舶

経験 スカイダイビング  バンジージャンプ  ケイビング  キャニオニング  ラフティング  滝行など

image1.jpeg

​顧問弁護士

菅波 香織

離婚事件や子どもの事件、DV事件や性被害に関する相談業務などを専門として弁護士業務をしながら福島県浜児童相談所虐待対応専門員、いわき市児童福祉専門分科会委員、いじめ問題対策委員会委員なども歴任。福島県弁護士会子どもの権利委員会、犯罪被害者委員会所属。民間活動としては、NPOいわき市ふれあいサポート理事としてDV被害者支援活動や、はまどおり大学という民間大学を主催し、誰もが暮らしやすい地域づくりを目指す。震災後は、未来会議という対話の場作りを始め、「浜通り合衆国」というバーチャル建国を通し、福島県浜通り地域がゆるく繋がりをもてる場作りも行っている。
http://iwaki-law-office.com


https://hamadori-daigaku.com

https://www.facebook.com/miraikaigi/

image2.jpeg

顧問弁護士

永 滋康(えい しげやす)

慶應義塾高等学校、慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
平成18年 第二東京弁護士会登録(第59期)
同年10月 田宮合同法律事務所入所
平成25年1月 藤井・永 法律事務所 開設
平成30年3月 永 総合法律事務所 開設

 

【主著】
『Q&A建築瑕疵損害賠償の実務-損害項目と損害額の分析-』(共著 株式会社創耕社 2016年)
『Q&A株主総会の法律実務』(共著 新日本法規出版株式会社 加除式追補版執筆)
『困ったときのくらしの法律知識』(共著 清文社 2011年、改訂増補版 2015年)
『上司なら知っておきたい法律知識』(共著 株式会社財界研究所 2010年)
経済紙『財界』(株式会社財界研究所)に2006年から2012年まで連載

顧問弁護士

伊東亜矢子(いとう あやこ)

2002年弁護士登録
三宅坂総合法律事務所所属
第二東京弁護士会子どもの権利に関する委員会に所属し、
子どもの悩みごと相談の運営等に携わるほか、
第二東京弁護士会子ども学校ADRのあっせん人、
「医療と子どもの権利」をテーマとした関東弁護士会連合会シンポジウムの実行委員、
いじめ問題の第三者調査委員などを務めている。
 
LINE相談&キッズひまわりホットライン(電話・面接相談)窓口
https://peraichi.com/landing_pages/view/bkls2020
https://niben.jp/or/kodomo/